西東京で注文住宅・新築戸建を建てたい方におすすめの工務店やハウスメーカーを口コミや評判ともにランキング形式でご紹介!

西東京で注文住宅を建てる際の業者の選び方とは

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/22

西東京エリアの情報量だけで業者を選択するのは間違いではありません。

口コミやレビューも大事な判断材料ですが、注文住宅という専門的な建物については、違った点に着目してみることが大事になっているようです。

その結果、予算にしっかり配慮できたり、納得や満足できる家が建てられるでしょう。

 

工務店なのかハウスメーカーなのかがポイント

理想を「カタチ」にするならば、注文住宅を建てることがおすすめです。しかし、どこの工務店・ハウスメーカーにお願いするべきなのかというように、業者の選び方は重要でしょう。まずは、どこに依頼(相談)をするのかということに尽きます。

工務店というのは、地域に根づいている業者です。鳶・大工・左官など、それぞれの職人の手配をしたり、管理監督をおこなっています。下請け業者に任せるにしても仕事はきっちり、こうした信用第一での働きかけをしています。ですから、工務店に依頼する選び方であれば、注文者の要望を取り入れながら、間取りや外観を設計図に起こしてくれますから、理想の家づくりが期待できるでしょう。

一方、ハウスメーカーを選んだとしましょう。工務店が中小規模であるのなら、大手で全国展開する業者という特徴があります。ここで注文住宅の家を建てるのなら、自由設計と規格型設計の2つの設計方法の提案になるようです。特徴的なのは、家のパーツを販売、組み立てることに特化している業者であるということです。

注文者は、自分たちの理想とするマイホームが建売されていないからこそ注文住宅で家を建てるのが目的でしょうから、自由に組み立てることができるよりも、自由にパーツづくりからできる工務店を選んでみてもいいかもしれません。

理想の家から遠ざかることや、理想がカタチにならず諦めざるを得ないことも少ないはずです。西東京にも、さまざまな分野を得意とする建築家が在籍する業者がいます。完全なる自由設計のフルオーダーも可能にするのは、やはり専門性があり歴史も重要なのです。

住宅地であれば、30坪の土地に30坪ぎりぎりの2階建ての建物が並んでいるのが一般的な光景です。ですが、なかには10坪の小さな家が建っているような場合があります。この場合には、土地を十分に利用できていないことや、建物に創意工夫ができていないことが想像できます。

ですから、やはり業者選びには十分に時間をかけるべきなのです。地域に根づき、しかも老舗となるのならば、地元民からも愛されていることが判断できるはずです。

 

費用や資金はどうすべきかを考えてくれる

西東京で注文住宅の家を建てる際の業者選びでポイントにおくのは、暮らしを考えた品質重視の設計ではないでしょうか。しかし、実際に建てるにしても、地鎮祭りから上棟式にも費用がかかり、建築期間中には住むところも考えたり、諸経費がかかります。

理想をカタチにするにしても注文者が気にしなければならないのは、予算です。そこで、必要な部分と予算を削る部分を考えて資金計画をすることも大切です。

理想の家を建てられることが最大のメリットなのですが、標準仕様価格に含まれる工事であったり、設備の範囲を知っておきましょう。外部・内部工事には、基礎や構造体、キッチンやトイレなどがあります。付帯設備から電気設備、給排水などまでこだわるのであれば、それだけコストがかかります。

もちろん、性能のよさは重要ですが、最新だから・高性能が謳われているから、こうした理由だけであるのならば、予算内には収まらない可能性もあります。実際の費用は1軒ごとに異なりますので、複数の業者から見積もりをとり、担当者と相談しながら予算計画をたてるのが理想的です。

ゆとりのある予算計画を一緒に考えてくれる業者の選び方としては、オリジナル住宅設備などの製品を自社グループで開発・生産するなど、コストダウンができるところを選びましょう。そうすれば、施工精度のバラつきも防ぐことができ、低コストでも高品質の家づくりが期待できるはずです。

業者選びで目安にできることとしては、資金計画の相談役が在籍しているということです。自己資金が足りないことのほうが圧倒的に多いはず、融資でまかなうことになります。

金利もできるだけ低い融資を利用したいところですが、銀行によってさまざまな住宅ローンが開発されていますから、相談できる業者を選びたいものです。専門となるのが、ファイナンシャルプランナーですから、注文住宅にまつわる各種「士業」の仕事にも着目してみましょう。

 

アフターサービスまでも考えて選択しよう

西東京で注文住宅を建てる際の比較のポイントを知っておいても損ではないでしょう。たとえば、施工実績・施工済み住宅を見学できるかどうかです。

さきに述べたように、業者の実績は気になるでしょう。知識や経験は少ないより多いほうが頼もしく、信頼に信用もプラスできます。それに、おしゃれな外観や内装に憧れるのなら、そうした部分も見ることができますし、それと同じくらい生活のしやすさを垣間見ることさえできるでしょう。

案内もおこなってくれるはずですから、質問を投げかけてみることもポイントです。コストをどこで抑えているのか、限られた予算のなかで理想の家を完成させるにも、実際に施工された家とその予算を知ることができるということは、注文住宅に関わるシミュレーションができるということです。

また、建築家によるデザイン重視で業者を選ぶケースもあるでしょう。業者によって一概にはいえないものの、設計の自由度がさがるケースもなきにしもあらずです。

西東京には、いろんなタイプの建築家(デザイナー)が在籍していますから、デザイン画を見せてもらいましょう。また、デザインがいくら理想どおりでも、耐震性が劣っていてはなりません。ですから、選び方としては機能性とデザイン性のバランスがポイントになるのではないでしょうか。

西東京で活躍するとある業者では、「しっかり」した家づくりを提案しています。安全と快適のための調査をおこなってくれたり、アフターフォローもこなします。

建てるだけでなく、そこに住む、いわゆる暮らし続けることになるので、家の保証がつくことも選ぶうえで重要視しましょう。たとえば、無償定期点検はどのくらい続けて受けられるのか、瑕疵が見つかればどう対処してくれるのかという内容をチェックします。

とある業者では、完成した家の引き渡しのあと、3ヶ月から10年の合計5回の定期点検でカバーしています。住まいのメンテナンスカルテを用意するこだわり派で、10年経過した住まいのトラブルでは改修やリフォームを依頼することも可能なようです。

 

西東京エリアにも、数多くの注文住宅で家が建っています。その際には業者の選び方がカギを握っているようです。

もっとも重要視すべきは、専門性です。知識や経験、実績のある業者を選びます。

また、理想をカタチにするため、注文者の意見に耳を傾けてくれることもポイントです。

実績をチェックするには、その業者が手がけた実物を見学させてもらうこと、これだけでも十分に実力を素人目でも判断できるようですから、参考にしてみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
西東京の注文住宅メーカーランキング!
第3位 一条工務店
一条工務店の画像
住まいの友和の画像
第5位 カツマタ
カツマタの画像
記事一覧