西東京で注文住宅・新築戸建を建てたい方におすすめの工務店やハウスメーカーを口コミや評判ともにランキング形式でご紹介!

注文住宅にも種類がある?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/23

住まいを選ぶ際に最も重要なのは、ライフスタイルに合っているかどうかです。

しかし家族全員が暮らしやすいと感じることができる家を建てるのは容易ではありません。

少しでも理想に近いものを選んでいくためには、建物についての基本的な知識も必要です。

そこで飽きのこないデザインと生活動線を意識した間取りを可能にするのが注文住宅です。

 

自由度と満足度の高い家づくりなら注文住宅

住宅の購入は数多くの選択肢の中から1つだけ選ばなければなりません。住まい選びでポイントとなるのは、家族の健康と安全を優先して考えることです。理想的な家づくりをしたいなら、注文住宅を選ぶのがよいでしょう。

家は住む人の健康と密接に関わっていることが知られています。そのような理由から、ここ数年人気を集めているのが自然素材を取り入れた健康住宅です。身体に有害な物質を含んだ建材を使用していないので、家族にアレルギー体質の人がいる場合でも安心して暮らすことができます。しかも優れた吸湿効果があるので、一年中快適に過ごすことができます。

そして注文住宅と聞いて費用の心配をする人がいるかもしれません。しかし実際にはメリハリを付けた予算の配分をしていくことで費用を抑えて建てることができます。さらに狭い土地や変形している土地でも対応することができるので、住み慣れた土地を離れることなく新築住宅を建てられるというメリットもあります。

そして注文住宅には大きく分けてフルオーダー住宅とセミオーダー住宅があります。文字通り何もかも選択していくフルオーダー住宅は、まさに世界に1つだけのマイホームです。こちらの希望を設計に反映させていく作業を積み上げていくので、建売住宅のような固定化された外観デザインとはなりません。

しかしこのタイプを希望する場合には、それなりのコストがかかるうえに建物についての知識が必要になります。全体についてのイメージが固まっていないにも関わらず、話しを進めてしまうと、満足のいく結果とはならない可能性もあります。

一般的に注文住宅といえば、フルオーダー住宅ではなく、セミオーダー住宅のことをいう場合が多いです。セミオーダー住宅でも外観のデザインや間取りなどを自由に選択することが可能です。

しかしバスルームやキッチンなどの設備品については、いくつかの規格品の中から選ぶことになります。規格品といってもオリジナル製品も含まれているので、バラエティに富んでいます。このように部分的な規格化をしていくことで、総費用を抑えられるのがセミオーダー住宅のメリットです。

 

好みの外観で選ぼう

注文住宅にはいくつもの種類の外観や内装のデザインがあるので、好みのものを選ぶことができます。

特に日本の各地で頻繁にみられるのが、昔ながらの和風デザインの家です。木を使用した外装が多くを占め、引き戸の玄関や切妻屋根が特徴です。和風の家はどこか温かみや懐かしさを感じさせてくれるデザインの家です。このタイプの家はふすまやなどの自然素材を用いたものが多いので、断熱性や調湿機能に優れた効果を発揮してくれます。

そして和風に欧米のモダンスタイルを取り入れた和風モダンの家は、鋭角的でスタイリッシュなデザインが印象的です。

さらに映画の中に出てきそうアーチ型の窓やドアがお洒落な洋風の家では、海外での暮らしを思わせます。その洋風の家をもっと現代風にすっきりさせたのが洋風モダンの家です。その他にも倉庫のようなシンプルモダンの家や山小屋のようなウッドハウスも人気があります。

建物の形を複雑にすれば高級感が出ますが、その分費用がかかります。

一方、箱のようなシンプルなデザインにしすぎてしまうと、費用は抑えられますが風雨や日光を遮ることができず、住み難い家になってしまいます。このような外観のデザインは家全体のイメージを決める重要な要素となるので、慎重に選びましょう。

さらに屋根は外観のスタイルにより形が決まってきますが、その材質が問題となります。あまり安価な材料を選ぶと家全体の耐久性に影響が出るので注意が必要です。そして外壁材の主流になっているサイディングは木質系や樹脂系、金属系などがありますが、工期も短くメンテナンスも簡単です。特に窯業系はバリエーションが豊富なことから人気があります。

 

注文住宅を建てるなら長く付き合える業者を選ぼう

注文住宅を建てるには、土地についても十分検討しておきましょう。通勤や通学などを考えれば、都心から近い西東京市周辺が良いかもしれません。

西東京市内にはいくつもの業者が営業していますが、それぞれに得意な分野とそうでない分野があります。まずは各業者の建物に対するコンセプトについて調べておきましょう。

ハウスメーカーや工務店では、各種イベントを実施しています。構造説明会などへ積極的に参加して実際に施工例を見ることも必要です。理想的な家づくりをしてくれそうな業者を見つけたら、具体的な話しを聞いてみましょう。

大手のハウスメーカーなら広告などで目にすることもあるので、どんな建物なのかイメージがしやすいかもしれません。実績もあり信頼性も高く、安心して任せられるでしょう。しかしハウスメーカーでは宣伝費用をかなりかけているので、その分だけ割高感があります。

一方、地元の工務店ではフットワークの良さが売りです。面倒見の良い工務店なら建物に何かあれば直ぐに駆けつけてくれます。ハウスメーカーに依頼しても最後は下請け業者の工務店が請け負うのですから、はじめから地域密着型の工務店を選ぶのも良い選択です。

そして最近の地震による被害は、住宅の購入を考えている人にとって大きな不安材料です。一般的に地震に強い家とは耐震壁などを使用して建物自体の強度を増した耐震構造を持つ家があります。さらにダンパーを取り付けた制震構造による家や積層ゴムによる免震構造を持つ家が知られています。

さらに各ハウスメーカーや工務店では、独自に開発した耐震工法を持っている場合があります。業者がどうのような工法で家を建てるのかについて確認しておきましょう。

もし依頼する業者選びで迷ったら、人気ランキングサイトを参考にするのも得策です。人気ランキングサイトでは各業者のサービス内容についてコンパクトにまとめられているので効率的にチェックしていくことができます。

 

家は安い買い物ではありません。後悔しないようじっくり時間をかけて選びましょう。自由度の高い注文住宅なら家族の健康と安全を守れる理想的な家づくりをすることができます。

一緒に考えてくれるハウスメーカーや工務店を見つけることが理想の家づくりのための第一歩となります。これらの業者が開催する説明会や住宅展示場へ積極的に足を運び、建物を自分の目で確かめてみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
西東京の注文住宅メーカーランキング!
第3位 一条工務店
第5位 カツマタ
記事一覧