西東京で注文住宅・新築戸建を建てたい方におすすめの工務店やハウスメーカーを口コミや評判ともにランキング形式でご紹介!

注文住宅で理想のキッチンを作ろう!

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/06

家族のライフスタイルに合わせた理想的な家づくりがしたいなら、注文住宅で建てるのがよいでしょう。各ハウスメーカーや工務店では、間取りや外観といった家の造りに関するところ以外に、キッチンを始めとした毎日使用する設備についても納得のいくアドバイスを親身にしてくれます。

住宅を購入して明るい未来を築いていこう

新築の一戸建て住宅の購入は決して安い買物ではないため、気軽に決められるものではありません。先々の見えぬ経済状況の中、長期の住宅ローンを抱えることに不安を感じるのが当然です。しかし家族の笑顔や幸せを真剣に考えたとき、まず思い浮かぶのが新居での快適な生活です。

夢のマイホームを実現するのは簡単ではありませんが、手に入れることで得られるメリットの大きさは計り知れません。住宅を購入できる機会はそう多くはないので、スムーズに進められるよう前もって準備をしておきましょう。賃貸住宅ではいくら長く住み続けていたとしても資産価値が残ることはあまりありませんが、住宅の購入で家族に財産を残すことができます。

建物は経年劣化により価値が下がりますが、土地は何年経っていようとそれなりに評価されるからです。住宅ローンを支払い終われば、維持費もそれほどかけずに暮し続けることが可能です。さらに住宅ローン控除が受けられるので、所得控除が受けられるというメリットもあります。

そして新築の一戸建て住宅を購入するなら、注文住宅で建てるのがおすすめです。家はそこに住む家族のライフスタイルに応じた、快適な生活空間でなければなりません。注文住宅なら外観や内装デザインだけでなくインテリアや建築資材まで、すべて自分の好みで決められます。

しかしなにからなにまですべて自分で決めるフルオーダー住宅は建物についての専門的な知識がなければ、思い通りの家にはならないことがあります。それよりも建築資材に規格品を使用したセミオーダー住宅を選ぶのがよいでしょう。規格品を使用している割合が多いからと言って品質が劣るわけではありません。

さまざまなデザインや仕様の中から選ぶことができるので、満足のいく家づくりをできます。なかなか決められない人でも、こちらの理想に適したプランをいくつも提案してもらえます。そして注文住宅のプランニングで最も大切なのはどのような家にしたいかという明確な目的を持つことです。

こだわりを持つ部分に予算を多く配分し、そうでない部分はあまり予算をかけないようにしましょう。注文住宅に限らず、その家の全体のイメージを決める場所として重要なのがキッチンです。キッチンは家族のほとんどがほぼ毎日利用する場所です。清潔で明るい雰囲気にするだけでなく実用性も重視して選ばなくてはなりません。とくに収納スペースの場所や換気について充分に検討しましょう。

それぞれの特徴をきちんと知っておこう

キッチンを選ぶ手順として、まずは間取りについて考えていきます。使いやすい場所とするためにも間取りはとても重要だからです。間取りを決める際、重要ポイントがいくつかあるので、チェックしておきましょう。まず、キッチンには冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器など非常に多くの家電製品があるので、その分だけコンセントが必要になります。コンセントの位置や数、配線について充分に考慮することが必要です。

そして、家事動線は動きやすさをしっかり意識して配置されていなければなりません。家事動線とは家事における移動経路のことです。洗面所やランドリースペースまでリビングを通ることなく移動できるのが理想です。このような家事動線が最適化された場所は家事にかける時間そのものが短縮されるだけでなく、ストレスを感じることなく快適に暮すことができます。

中でも冷蔵庫などの広いスペースを占める家電の配置場所は配慮が必要ですが、ゴミ箱や収納スペース、食品庫の場所についても家事動線に影響するので注意しましょう。さらに通路は1メートル前後が必要となるので、ある程度ゆとりを持って設計したほうが無難です。

そして、間取りには主に3つの種類があります。リビングやダイニングから独立しているのがクローズドキッチンです。このタイプは日頃から料理をすることが好きな人に選ばれることが多く、作業がしやすいという特徴があります。クローズドキッチンは構造的に窓を設置できるので、調理中に発する臭いや熱気を外に追い出すことができます。

しかも独立しているので、他の部屋からの影響を受けることなく壁や床のデザインも好きなようにすることが可能です。このタイプなら調理器具や食器でいっぱいになっていてもお客さまの目を気にすることもありません。数人で楽しみながら料理をすることもできるので、ある程度の広さを確保しましょう。しかしリビングと離れているので、家族とのコミュニケーションが難しくなることや窓が小さい場合や換気システムが不充分だと臭気がこもってしまうことがあるので注意が必要です。

そして開放的な気分が味わえるオープンキッチンなら、家族との会話も弾みます。調理をしながら、リビングやダイニングの様子を確認できるので、手のかかる子どもがいる家庭に向いています。

しかも壁や仕切りがないので、空間全体をデザインした魅力的なキッチンを演出することも可能です。オープンキッチンはリビングやダイニングとつながっているので、熱気や臭気はそのまま流れてきます。ソファやカーテンに付着せぬよう充分な換気システムを設置しましょう。

このオープンキッチンには壁に付いているタイプとそうでないタイプが存在しています。もし収納スペースをしっかり確保したいなら、壁に付いているほうを選ぶことが必要です。

実績と信頼のおける優良業者に相談しよう

注文住宅で設置する場合には既製品を組み立てたものか、こちらの要望に合わせたオーダータイプになります。グレードの高いものともなれば、100万円以上する高額なものも少なくありません。選択する際に素材にこだわると高額になる傾向があります。できるだけ機能性を重視して選ぶようにしましょう。

そしてこのような素敵な場所のある注文住宅を手に入れるためには信頼のおける業者に相談することが必要です。注文住宅については一般的にハウスメーカーや工務店に依頼します。扱うメーカーなどについてあらかじめリサーチしておきましょう。

もしどこの業者に依頼してよいか迷ったら、実際に利用した人の貴重な体験談を参考にするのがよいでしょう。まずは口コミサイトや人気ランキングサイトに掲載されている評判について確認しておくのが得策です。日頃からこれらのサイトで評価の高いところを選んで利用すれば安心です。

 

家を手に入れるのは簡単なことではありませんが、理想を詰め込んだマイホームはかけがえのないものです。また、財産が残る点や税金の面で優遇されることを考えると大きなメリットがあります。住まい選びでは数多くの選択肢の中から選ぶことが必要ですが、理想の家づくりがしたいなら注文住宅が最適です。

注文住宅なら毎日使用する場所についても満足のいくものを選べます。これにはさまざまなタイプがありますが、家族が安心して利用できるものを選びましょう。そして優良業者を見つけるためにはインターネットなどを利用して口コミサイトなどを利用するのが得策です。これらのサイトで常に評判のよいところなら安心して任せられます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
西東京の注文住宅メーカーランキング!
第3位 一条工務店
一条工務店の画像
住まいの友和の画像
第5位 カツマタ
カツマタの画像
記事一覧